記事一覧

屏風のリメイク

屏風のリメイクをご依頼いただきました
(通常、屏風は工芸品になるためお断りしているのですが、今回は、いくつかご了解をいただいたうえでリメイクを承らせていただいております)
ご依頼内容は
①屏風の枚数を6枚から4枚にする
②片面をクロスで貼替える
③足元に枠を製作し高さを上げる です
ファイル 121-1.jpg
①の6枚から4枚にすることは切ってしまえば済むため問題がなかったのですが、問題は②の作業、表具屋さんに断られ、頼みの綱の屏風屋さんにも「片面だけの貼替えは構造上無理です」と断られリメイクを断念せざるを得ないかと思いましたが、私たちでリフォーム工事を施工する際に手伝っていただいている凄腕のクロス職人さんに相談してみたところ「襖などの張替えでも稀に使用する方法を用いれば貼れると思いますよ」と心強い返事をいただきリメイク続行決定、見事片面のみクロスで綺麗に貼っていただき、あとは私たちの手により足元の枠を製作、塗装をし無事完成致しました。作り足した部材も元の古い部材に合わせるため少し古く見える様な加工と塗装を施し仕上げましたので、
お客様にも「ずっと前からこの形だったかの様です」と大変喜んでいただけました
ファイル 121-2.jpgファイル 121-3.jpg
ファイル 121-4.jpg
凄腕のクロス職人が貼る壁一面からご依頼いただけるクロス工事もお気軽にご相談ください

家具の再塗装について

アンティークのダイニングセットを再塗装をさせていただきました
放置されていた期間も相当長かった様で、かなりの傷みがみられます
ファイル 120-1.jpg
それでも、傷の補修などをしっかりした上で再塗装をかけてあげると
ご覧の通り見違え、この先,何十年と安心してご使用いただけます。
ファイル 120-2.jpg
ファイル 120-3.jpg
ファイル 120-4.jpg
ご依頼いただきありがとうございました

素材を変えて張替え

アンティークソファを張替えさせていただきました
アンティークらしい雰囲気のある布から一転、ほとんど手を加えていない素仕上げの革で張替えました。
ファイル 119-1.jpgファイル 119-2.jpg
ファイル 119-3.jpgファイル 119-4.jpg
ファイル 119-5.jpg
様々な素材をお選びいただけますのでお気軽にご相談ください

ダイニングチェア脚の接着修理について

今回の修理は
ポラダアンクシーダイニングチェア(porada ANXIE)の脚の再接着です。
この椅子、非常に綺麗な形をしているのですが、構造上どうしても後ろ脚の接合部に不安があるため、よく修理のご依頼をいただきます。

直し方としては2通りあります

①どうしても、この綺麗なデザインのままご使用されたい場合。
→接着のみで修理致します
ただ、強度上の不安が残るため早い時期に再び外れる可能性があります

②見た目よりも強度を優先したい場合。
→下の写真のように、接合部分に掘り込みをいれて補強の木を埋め込みます。同系色に塗装しますので、ほどんど気にならない程度には仕上がります。

ファイル 118-1.jpgファイル 118-2.jpg
ファイル 118-3.jpgファイル 118-4.jpg

お持ちの椅子の構造、状態に合わせて最善の修理方法をご提案させていただきますので、お気軽にご相談くださいませ。

玄関扉の再塗装

玄関扉の再塗装をさせていただきました
家の改修に入られていた塗装屋さんが「この扉だけは綺麗に塗れない」
という事からご相談いただきました。
ファイル 117-1.jpg
古い塗装を研磨し落としていくと、それぞれの木の色の違いがはっきりと出てきてました。塗装をするとさらに目立ちます
ファイル 117-2.jpg
現場にて刷毛塗りなどで仕上げると、この色ムラがあるまま仕上がっていく事になったり、色ムラを消すため色を濃くすることになったりするのですが、そこは持ち帰って吹付で塗装をする事の強み、色見本と見比べながら少しずつ全体の色を合わせていきます
ファイル 117-3.jpg
立派な扉なので大変でしたが、綺麗に仕上がりました。
ファイル 117-4.jpg
ご依頼いただきありがとうございました

パーソナルチェアの張替え

ファイル 116-1.jpgファイル 116-2.jpgファイル 116-3.jpgファイル 116-4.jpg

長年、愛用されてきたパーソナルチェア
「色々、代わりを探したけどこれ以上のものが見つからなくて」
と張替えをご依頼いただきました。
クッションの縁に、ひと穴、ひと穴、手で穴を開け革紐を編んでいく仕様は、根気がいる作業ですが、
「こんなに綺麗になるなんて!編込みまで再現してくれたんですね!新品みたい!」と、とても喜んでいただけました。
ご依頼ありがとうございました。

残暑お見舞い申し上げます

猛暑が続いておりますが、皆さま元気でお過ごしでしょうか。

COBOは昨日まで夏季休暇を頂戴し、本日より営業再開しています。

ファイル 113-1.jpgファイル 113-2.jpgファイル 113-3.jpgファイル 113-4.jpg

以上、夏休み明けのCOBOでした。

出来る限りお盆休みまでに修理を完了しお返しできればと詰めて

作業しましたので、現在は修理内容によっては通常より短い期間で

修理が可能です。是非お問合せくださいませ。

アンティーク家具入りました2

テーブル・デスクも補修を終え展示に加わりました

ファイル 112-1.jpgファイル 112-2.jpg
伸長式テーブル 天板再塗装済み 椅子背座張替え済み

ファイル 112-3.jpg
バタフライテーブル 天板補修済み

ファイル 112-4.jpg
アンティークデスク 天板再塗装済み

ファイル 112-5.jpg
六角形テーブル 天板再塗装済み

アンティーク家具入りました

夙川店にアンティーク家具が入りました

家具の富士ではアンティーク家具を安心してご購入・ご使用
いただけるよう以下のことを行っております

・家具のコンディションに合わせCOBO富士で補修をしてから展示に並べています
・追加で補修をご希望の場合は、その場で補修内容・補修金額のご相談をCOBO富士の職人が承ります
・COBO富士で仕入れ、補修を行うことで価格以上の質を目指しています

ぜひご来店いただき実物をご確認くださいませ。

ファイル 111-1.jpgファイル 111-2.jpg
ファイル 111-3.jpgファイル 111-4.jpg
ファイル 111-5.jpg

椅子のリメイク

COBOでは新しい椅子の製作、お客様の椅子の修理以外にも
リメイクしてお渡し出来る椅子もあります
形や数は色々ですが興味持たれましたらご連絡お待ちしております

ファイル 110-3.jpgファイル 110-1.jpg

ちなみに、この椅子は6脚あります

ファイル 110-2.jpgファイル 110-4.jpg

ページ移動