記事一覧

婚礼家具のリメイク

ファイル 63-1.jpgファイル 63-2.jpgファイル 63-3.jpgファイル 63-4.jpgファイル 63-5.jpg

婚礼家具をリメイクしました。

以前社長BLOGにも書いてありますが、婚礼家具のリメイクのご依頼は本当に多く頂きます。今回は東京店で受けた婚礼家具のリメイクのご紹介です。

今回は引っ越しをするから持って行きたいが、そのままだと使いにくいのでリメイクしたいとのご依頼でした。とてもきれいに使われていたので、なるべく原型を活かして使いやすくをテーマに考えてみました。
その結果、婚礼家具の上の部分は天板と台輪(足元の部分の台)を付けてローボードに、下の部分は天板等を付けてチェストとデスクとして使えるようにしました。

思い出はあるが引っ越したりするとなかなか置き場所に困ってしまう婚礼家具ですが、リメイクするととても使いやすくなりますよ。そしてまた新しい思い出を作って欲しいと思います。

ありがとうございました

東京店 板垣

まだまだ絶賛改装中。

ファイル 62-1.jpgファイル 62-2.jpgファイル 62-3.jpgファイル 62-4.jpg

昨年末に夙川店は4Fショールームを新たにオープンさせていただきましたが、まだまだ未完成、大工工事もこなすスタッフがより楽しんでいただけるショールームを目指して日々作業を進めております。
ある時はタイル張り(写真①)、またある時は内装工事(写真②)壁をはがしていたらカッコいい壁が現れました。部屋の一辺にこんな壁もいいなぁと椅子を置いて記念撮影(写真③)
この場所は今のところ倉庫スペースになる予定なので直接は見てもらえる機会は少ないかもしれませんが、店の外からはご覧いただけますので、ご来店されましたら是非一度見上げてみてください。


夙川店 矢藤

色鮮やかなラグ

ファイル 61-1.jpgファイル 61-2.jpgファイル 61-3.jpgファイル 61-4.jpg

寒い日が続きますが心が温まる様なすてきなアフガニスタン・ペルシャのラグが入荷してきましたのでご紹介いたします。

写真①40年以上前に作られた古いラグ、独特の色使いや染色に歴史を感じます。

写真②絵本のような柄は大胆で可愛らしいです。楽しい団らんの場所などにオススメです

写真③ペイズリー柄のペルシャラグ沢山の葉と花が細やかに織り込まれて美しい色彩に。30年程前のもので今日ではめずらしい逸品です。

写真④花をテーマに織られたラグ、美しいブルーとピンクの色彩が絶妙です

まだまだたくさんご紹介したいところですが、また次回にでも。
お近くの方はぜひ足をお運びくださいませ。

夙川店 四宮

フリッツハンセンジャパン

ファイル 60-1.jpgファイル 60-2.jpgファイル 60-3.jpg

先日、大阪にあるフリッツハンセンに行ってきました。
アルネヤコブセン、ポールケアホルム等で有名な家具メーカーです。
最近では製品にタグ付け、購入時にデータを登録したら長い期間保証が受けれるらしいです。
家具一点一点どれも素晴らしい仕上で特にエッグチェアの背面の手縫いが手間がかかっていて綺麗だと感じました。
帰りにカタログと冊子二冊も頂いて大変満足して帰りました。
エッグチェア、スツール、ソファと欲しいものが沢山あったのでお金が貯まったら買わせていただきたいです。

COBO 鈴木

角の生えた〇〇

ファイル 59-1.jpgファイル 59-2.jpgファイル 59-3.jpgファイル 59-4.jpgファイル 59-5.jpg

今回は個性的な椅子を張り替えましたのでご紹介です。

最初受付をした者から「角の生えた椅子の張り替えだそうです。」
と聞きました。
「角の生えた?椅子??」

どんな椅子かなと思い引き上げた椅子を見ると

「あっ本当だ。角が生えてる。。。」

どうやらこの椅子はフランスに住んでいた時にもらった椅子だそうです。
「フランス恐るべし。」と、
思いながら座面の張り替えと折れてしまった部品を修理して完成!!

個性的な素敵な椅子に出会えるのもこの仕事の特権ですね。
皆様の素敵な椅子お待ちしています。


ちなみに角は作りものです。ありがとうございました。

東京店 板垣

テーブルコレクション ~in 東京

ファイル 58-1.jpgファイル 58-2.jpgファイル 58-3.jpgファイル 58-4.jpgファイル 58-5.jpg

家具の富士では毎月たくさんのオーダーテーブルのご依頼を頂き製作しています。
そんな中今回は東京店からお客様のご家庭に届けられたテーブル達を少しご紹介致します。材質・脚の形などお客様のこだわりの入ったご自慢のテーブル達をどうぞご覧下さい。


 
 

どうですか?気になるテーブルはございましたか。

テーブル等家具や住まいに関するご相談がございましたら
お気軽にご相談下さい。

ありがとうございました。

東京店 板垣

キッチンの主役は?

ファイル 57-1.jpgファイル 57-2.jpgファイル 57-3.jpgファイル 57-4.jpgファイル 57-5.jpg

先日食器棚の納品に行ってきました。

今回の食器棚は奥様の希望で奥行500mmと少し深めの設計になっています。お菓子を作る調理道具が多くあり容量を大きくして欲しいとの事でした。
また将来は生ごみ処理機も置きたいという事でしたので中央の引き出しは大きいサイズを購入しても置けるように取り外しが可能になっています。
今だけでなく長く使っていくことを考えるのも大事ですよね。

今回打ち合わせはキッチンということもありご主人はすべて奥様の好きなように作っていいよとの事でほとんど奥様との打ち合わせでした。やはり1番使う方が使いやすい事が1番!!

そんなキッチンの主役(?)奥様の思いの詰まった食器棚でした。
ありがとうございました。

東京店 板垣

別注リビングボード

ファイル 56-1.jpgファイル 56-2.jpgファイル 56-3.jpgファイル 56-4.jpgファイル 56-5.jpg

先月納品させて頂きましたリビングボードのご紹介です。

もともとは作り付けのソファ+収納となっていた部分を一度全て取り払い、
無垢の1枚板(長さ3.5m)を天板にした収納ボードをはめ込むような形で取付けました。

こちらの収納ボード、
モニターの下部分にはプリンターとキーボードトレーがスライド式になって収納され、
左端にはパソコン関係機器(本体やルーター等)を入れる収納となっています。
モニター以外の機器はなるべく中に収納し、機器同士の配線もBOXの中を通しています。

機械やコードをなるべく見せないことで無垢天板の良さがより際立っています。


河内長野店 柳原

デスクと棚壁

ファイル 55-1.jpgファイル 55-2.jpg

河内長野店でも棚壁の搬入がありました。

以前に別注デスクをご購入頂きましたお客様からのご依頼で
デスク奥の壁一面の棚壁をお作りしました。

デスクと棚板の位置を合わせていますのでデスクの奥行きが広がったような形に。
色も勿論ピッタリ合わせているので一組のセットのような仕上がりです。

「模様替えや引越しの可能性もあるかも・・・」との事でしたので
デスクで隠れてしまう部分にも棚板を入れています。
もしお引越し後に寸法が大きすぎて入らない場合は
側板を追加することで2つに分割して使うこともできます。


河内長野店 柳原

棚壁の魅力全開

ファイル 54-1.jpgファイル 54-2.jpgファイル 54-3.jpg

新築マンションに2部屋に渡って棚壁を設置して頂きました。
ご主人様が弁護士という職業がら本が多いので壁全面に渡り
オープンで収納したいという奥様のご希望にピッタリはまりました。

1部屋は棚壁のモデルケースのような仕様、2部屋目にはデスクを
取り入れた棚壁で、床がウォ―ルナット仕様なのでデスクの天板も
ウォールナットに統一して棚壁の色は少し明るい色にして
グラデーションをつけました。
仕上がりはシンプル且つ機能的でお客様には満足して頂きました。

棚壁の魅力が存分に発揮された例だったと思います。
       
     吉祥寺店 押見