記事一覧

押入れリフォーム

ファイル 43-1.jpgファイル 43-2.jpgファイル 43-3.jpgファイル 43-4.jpgファイル 43-5.jpg

先日、押入れのプチリフォームをしてきました。
一般的なマンションの間取りでLDKに隣接した和室の押入れです。

押入れは一般的なクローゼットに比べ10~20cm奥行きが深いのですが
これって実は布団を収納するのに必要な寸法なのです。

でもこのスペース全体を布団だけでいっぱいにする事はあまり無いと思います。
結局布団以外の場所は奥行きが深すぎて物を詰め込みがちになり、
しまった物が取り出しにくくなっていませんか?・・・

そこで、年に数回しか入れ替えをしないような布団は別室(納戸)の押入れへ収納する事にして
頻繁に使うものを中心に収納できるように改造しました。

中の仕様は自由設計ですので、お客様と打ち合わせの中で収納するものを考えながら必要なパーツを選んでいきます。

写真では分かり辛いかもしれませんが奥行きの深さを利用して
手前に洋服を吊り、奥に可動の棚板を設置する事で奥行きを2重構造にしています。


作業時間は約4時間、終わった後にはお客様から
「今から片付けるのが楽しみ」と言って頂きました。

収納でお困りの方は多くおられると思います。どんなケースでもご相談を承りますのでまずはお気軽にお電話ください!

夙川店 岡本

杉並区 K邸リビングボード

ファイル 42-1.jpgファイル 42-2.jpg

今回は、先月末に納品させて頂いた別注家具の紹介です。
2Fリビングで、北側に傾斜が、現れてしまう場所のリビングボードです。

2ヶ月程前に木を愛するご夫婦から依頼をお受けしました。
リビングの色の統一にこだわりがあり、かつ、使い易さをポイントにご夫婦と共に考えました。
東日本大震災の影響もあり、強度を十分に折り込みました。
いざ当日、納めてみると、北側斜線のエンドの位置が高くなる事で天井が上がった様になり、
色の濃い家具なのに、あまり圧迫感がなく、さらに白木の丸太がワンポイントに、
優しさをかもし出してくれてとても良い仕上がりになりました。

東京店 長谷川

椅子について

ファイル 41-1.jpgファイル 41-2.jpg

突然ですが問題です!!
上の2枚の写真の椅子はどこが違うでしょうか?

正解は・・・
椅子の高さです。

お客様から高くて座りにくいとご依頼を受け脚をカットして低くしました。特に海外の椅子は日本の椅子より高さが高くこのような依頼はたくさんあります。

高くてもデザインが良いからとそのままお使いになる方も多いと思いますが
高さの合わない椅子は知らず知らずのうちに体に負担をかけているなんて事もあったりします。
皆さんもこの機会にもう一度ご家庭の椅子を調べてみたらいかがでしょうか。

せっかくのお気に入りの椅子だからさらに座りやすく使えたら良いですね。

東京店 板垣

ペーパーコード→布へ張替

ファイル 40-1.jpgファイル 40-2.jpgファイル 40-3.jpg

ペーパーコードのダイニングチェア。
座面がほつれたり、切れてしまったので今度は布に張替ました。

とはいえ元々ペーパーコードの座面用に作られた椅子なので
綺麗に仕上るのはなかなか大変です。
外観をなるべく変えずに、でも布に変えても座りやすくなるように。

布の柄も椅子にピッタリで綺麗に仕上がりました。

同じ素材で張り替えるのではなく、ちょっと違った素材で雰囲気を替えた修理の一例でした。


河内長野店 柳原

がんばれ東北

ファイル 39-1.jpg

満開になった桜も風に吹かれて散りつつあります。
家具の富士東京店の前面ガラス窓には「がんばれ東北」「立ち上がれ東京」の文字が張ってありますが
吉祥寺の街ではあまり見受けられないこともあり、通る人達に好印象を与えてるようです。

特に去る3月19日~27日まで大感謝祭を開催していました。
皆様のご協力により家具の富士では収益金から50万円を被災地に寄付させて頂く事が出来ました。有難うございました。

いつもお客様に喜んで頂ける富士を目指します。
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 東京店 押見

たとえばこんなリメイク

ファイル 38-1.jpgファイル 38-2.jpgファイル 38-3.jpgファイル 38-4.jpg

少し前になりますが、テレビボードと両面使いのデスクをリメイクさせて頂きました。

テレビボードは上下で分割、奥行きを同じ寸法に合わせました。
並べても使えますし、別々に使うこともできます。
台輪の面形状も同じように作っているので並べた時の違和感もありません。
外観は変わりませんが、下台の両サイドはCD専用の抽斗だったのを使い易いように開き戸に変更しています。
これでDVDも収納できるようになりました。

デスクは両面使いをやめて、2つに分割。
パソコンデスクと、プリンターなどを収納するBOXにリメイク。
こちらも幅や高さを揃えて、天板は部材をそのまま使っています。

並べても使えて、分けても使える。
デスクの左右どちらにも置けるので模様替えの際にも便利になりました。


河内長野店 柳原

新年!

ファイル 37-1.jpg

あけましておめでとうございます!!

これまでにご利用いただきました皆様、大切な家具のお修理をご依頼いただきまことにありがとうございました。
これからもどうか末永く、お付き合い下さいますよう宜しくお願いいたします。

まだCOBOをご利用いただいたことがない皆様にも、お店やホームページで…これからもっともっと家具修理の魅力をお伝えできるよう、日々精進してまいります。

COBO富士は本日より営業をスタートしました。
本年もよろしくお願いします。

末筆ではありますが…2011年が皆様にとって良い一年でありますように!

(O)

出張見積りがオススメです!

ファイル 36-1.jpgファイル 36-2.jpg

リビングに並ぶ家具のなかでひときわ大きく、主役級の存在感を漂わせている
”ソファ”!

生地の面積が広いから、選ぶ色柄によって雰囲気が変わりそうだし…
張替えたいんだけどなんかイマイチ、ピンと来ないというか難しそう。。
ホームページの写真を見比べたり、お店で布見本を見るだけじゃなかなかイメージをつかみにくいものです。


そんなときはぜひ、富士のスタッフをお家に呼んでください!


家具を選ぶとき一番気になるのは”お部屋の雰囲気と合うか”どうか…ですよね!
だったら、ソファの生地もお家で選ぶのがイチバン!!


インテリアのことならおまかせ!お修理だけではなく、家具のオーダーからお家のリフォームまでを扱う富士スタッフが直接お伺いしますので、どうぞご安心を。
張り地についてのアドバイスはもちろん、そのほかお部屋でお困りのことがあれば何でもご相談ください!

上の写真の素敵なソファも、そんな出張見積りで生地を選んでいただいたもの。

最後の最後まで悩まれて、やっと決まったブルーのストライプは、本当にお部屋の雰囲気にピッタリ!
「この布にしてよかったわ!」とのお声に、お手伝いさせていただいた私たちも思わずガッツポーズでした(心の中で…ですけどね)!

▼出張見積りについてはこちらをご参照ください▼
http://kagusyuri.com/kagusyuri_form_syuttyou.htm

◇お見積のご依頼は フリーダイヤル 0120-704-099 でも受付けております◇

(O)

色・柄ちがいで楽しい、椅子のお直し

ファイル 35-1.jpgファイル 35-2.jpgファイル 35-3.jpgファイル 35-4.jpg

先週末仕上がったばかりのお修理のなかから、張替えでとってもかわいく変身した椅子たちをご紹介します。

上の写真は1脚ずつ生地を変えて張替えた椅子たち。
クラシックなデザインのフレームに合わせて選んだ生地がお似合いです!
赤から紫の同系色でまとめているので、3脚並んでもしっくり絵になる仕上がりに。

下の写真は、同じ無地の生地を色違いで2脚ずつ張替えたもの。
無地の生地でも、2色使いで個性を感じる仕上がりになりました!

どちらの椅子も、お家に帰ってからの姿をぜひ見てみたいものです!!

ちょっとイメージを変えてみたいとき
生地選びに迷ってしまって、あれもこれも捨てがたい…なんてときには
思い切って色や柄を変えてみる、欲ばりコーディネイトもアリなのです!

▼椅子の張替え・実用例はこちらからご覧下さい▼
http://www.kagusyuri.com/kagusyuri_repair.htm

(O)

講堂椅子・納品完了!

ファイル 34-1.jpgファイル 34-2.jpg

先日、6月よりこのCOBOブログでもお伝えしてまいりました講堂椅子の最終納品に行ってまいりました。

神戸にある女子校の講堂で使われているこの椅子たち。

実は昨年の夏からお修理をさせていただいていて、今年が2年目の長いお付き合いなのです。

COBOにずらっと並んだこの椅子たちとお別れかと思うと少しさびしいような…

昨年と合わせて計250本あまりの大仕事。
今年は椅子張り工房としてリニューアルしたばかりの河内長野店との共同作業で、私たちにとっても新しい試みがいっぱいのお修理でした。

大切なお椅子の修理をご依頼いただき、ありがとうございました。
これからもたくさんの生徒たちの成長を見守って、素敵な時間を重ねていってくださいね。

(O)